【修羅場】父が破産して無理心中を図ろうとしてきた。ガス栓の嫌な匂いに最初に気づいた私は…。

26: 名無しさん@HOME2014/11/27(木) 20:15:55.58
父が破産して一家心×を図ろうとした。 
父は所謂ヤメ検の弁護士だった。その人脈や経験から地下社会との交流を通し莫大な富を得ると言うような絵空事を描いていたみたい。 
でもそんな高官エリートの思い込みの典型である父にとある企業のフィクサーが目を付けた。騙され、脅され、結局多額の借金を背負うことになって自己破産。 
弁護士免許も無くなり、父は自暴自棄になった。 

そんな父に見切りをつけ、母は離婚を決意し父も従った。同居生活最後の夜に父はガス栓を捻り心×を図った。

【よく読まれている記事】


進撃の巨人(26) (講談社コミックス)


27: 名無しさん@HOME 2014/11/27(木) 20:16:56.03
続き

最初に異変に気付いたのは自分だった。言いようのない気だるさと息苦しさに悶え、気力を振り絞って横で寝ている母の顔をひたすら叩いた。
母は異変に気づくと、すぐにガス栓を閉めて窓を開放した。
何とか助かった後の母は優しかった。子どものように泣きじゃくる父を抱きしめ
「離婚するなんて言ってごめんね」
と言って家族みんなで泣いた。

あの時、タヒんだ方が良かったのか、離婚した方が良かったのかわからないけど今でも父と母は一緒にいる。
私は一緒にいると不幸になると親戚に預けられた。あれ以来、両親には会わせてもらっていない。会いたい

28: 名無しさん@HOME 2014/11/27(木) 21:12:47.16
>>27
乙だなぁ

29: 名無しさん@HOME 2014/11/27(木) 22:31:06.42
>>26-27
生きてて良かった!
辞め検の人って、公証人役場とか固い職場に再就職するイメージだ

30: 名無しさん@HOME 2014/11/27(木) 22:42:02.07
ヤメ検で自己破産とか検事時代も無能だったんだろ

31: 名無しさん@HOME 2014/11/27(木) 23:14:32.79
ひさびさに本当の修羅場話だった。
生きてて良かった。

引用元:http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1416954810/





化物語(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
【よく読まれている記事】

コメント入力